海老御菓子處 慶応二年創業 桂新堂が出掛ける海老総菜専門店
甘えび、車えび、赤えび、伊勢えび…えびせんべいづくりではお煎餅に合わせてえびを使い分け、えびの美味しさを最大限に引き出しています。それは、お総菜づくりでも同じこと。それぞれの料理にふさわしいえびを選び、えびの美味しさが最大限楽しめる商品をつくりました。 百福庵店舗
【百福庵の由来】
百福庵の名は、古代中国より伝わる百の「福」を篆書体*(てんしょたい)で描いた吉祥「百福図」に由来しています。百には「たいへん数多い」という意味があり、おいしいえびのお総菜を通じてたくさんの幸せを感じていただきたいとの思いが込められています。*篆書体(てんしょたい)…古代中国、周の時代を起源として生まれた独特の書体。現在でも印章などに用いられています。
素材と調理にこだわった「北海道産甘海老のクリームコロッケ」
北海道産甘えびを使用 1個237円(税込)
尾っぽがぴょんと飛び出したかわいらしいコロッケは、北海道産の甘えびにこだわって作った一品です。えびの旨みが詰まった甘えびの頭や殻から濃厚なブイヨンをつくり、そこにホワイトソースを加えてなめらかに仕上げました。ひとくちほおばると口の中いっぱいに濃厚なえびの香りが広がる百福庵一番人気商品です。
北海道産の甘えびを使用 旨みを凝縮したクリームソース 一つ一つ丁寧につくっています。
クリームコロッケに使用する甘えびは、北海道の日本海側で水揚げされたものを使用しています。桂新堂では北海道の余市にえびせんべいの自社工場があるため、百福庵のお総菜づくりにおいても北海道産の甘えびにこだわることができるのです。 えびの旨みが詰まった頭や殻を大量に煮詰めて濃厚な甘えびブイヨンを作ります。そこに、ホワイトソースを加え、なめらかなソースに仕上げます。百福庵のクリームコロッケは甘えびの旨みを最大限に引き出す為に手間を惜しまずつくっています。 とろっとした舌ざわりのクリームコロッケは形を崩さぬよう一つずつ丁寧に成形しています。尾っぽがぴょんと飛び出した特徴的な形ができるのも手づくりだからこそのこだわりです。
お総菜ピックアップ
ぷりぷり海老カツ 国産赤海老の海老餃子 国産車海老のフライ
1個237円(税込) 1パック(5個入) 486円(税込) 1尾410円(税込)
ひと口ほおばると、中にはぎっしりと詰まったぷりぷりのえび。食べごたえ十分の一品です。 えびの風味豊かな国産の赤えびを使用した海老餃子。シャキシャキとしたくわいの食感も楽しめる一品です。 国産の車えびをまるごとフライにした贅沢な一品です。頭から尾まで食べられ、えびの旨みを存分に楽しめます。
TOP ↑ページの先頭へ