栄養成分・原材料一覧

フリーダイヤル 0120-08-7667 FAXでご注文いただけます。

送料について

夏みかんえびせんべい

シジュウカラの 鳴き声響く みかん山。新緑萌える なだらかな山の斜を、たわわに染める 夏景色。荷重の鮮烈 初夏の香り 夏いちばんのえびせんべい。爽やかな香りと味をお楽しみください。

夏みかんえびせんべい

【4月上旬発売】
価格(税込) 【45g入】 540円
賞味期限 製造から130日
ご購入(オンラインショップ)
初夏の香 夏みかん
新緑の美しい5月のはじめ頃、夏みかんの木に白い花が咲き、辺りに甘い香りが漂います。
またこの時期、冬になった実の酸味が落ち着き、夏みかんは収穫の時期を迎えます。
食べごろを迎えた夏みかん。果肉の粒をぷちっと噛めば、口の中に甘酸っぱい果汁が広がります。
日差しのまぶしい夏の始まりに、国産夏みかんの果汁を練り込んだ『夏みかんえびせんべい』で、爽やかな初夏の気分を味わってはいかがでしょうか。

初涼み

初涼み 税込1,728円

【4月下旬発売】
価格(税込) 【11袋入】 1,728円
賞味期限 製造から195日
栄養成分・原材料一覧
初涼み
万物が生気に満ち溢れ、草木が生い茂る初夏。陽光まぶしく、美しい季節の始まりです。
「春すぎて 夏にけらし 白妙しろたえの ころもほすてふ あま香具山かぐやま」 
(持統天皇『新古今集』)

百人一首でお馴染みの句ですが、日々深まりゆく山々の緑と白い衣の白さが目に浮かぶようです。
干した衣の向こうに広がる青い空、吹き渡る風の爽やかさ。
日本人ならではの鋭敏な感覚は、本格的な夏が来る前のひとときをとらえ、大切にしてきました。

恵みをもたらす雨のにおい、清流の清々しさ、日ごと長くなる影法師、
思わず日陰に涼を求める一瞬。
輝く夏はもうすぐです。

■ 初夏の情景三種 ■

吹きわたる緑の風に夏の訪れを感じる季節。「青もみじ」を押しあてたえびせんべいと、青紫蘇の香りのえびせんべいが、お口の中に初夏の風を運びます。 清流に身を躍らせて泳ぐ鮎。海苔渦巻きは、渦巻く水の流れ。波を意匠したえびせんべいの緑は、初夏の味「そら豆」を練り込んだもの。見た目も味も豊かで楽しい、日本の初夏の風景です。
       
古来より日本人に愛されてきた蛍。夕暮れ時、水面に舞い、川辺の草間 に儚く瞬く姿は、幻想的な日本の夏の情景です。抹茶風味の香ばしいえびせんべいの夏草に、金箔の蛍がやさしく光ります。
       

春の御菓子

桜 れんげ 春らんまん 花から花へ 蜜を集めて 蝶の舞。甘い香り 野に満ちて しあわせ感じる 春の御菓子です。

春の御菓子

【2月下旬発売】
価格(税込) 【1袋(12枚入)】 216円
賞味期限 製造から195日
野点で楽しむ春のひととき

野点とは、屋外でお茶や抹茶を入れて季節が移り行く様子を楽しむお茶会のことです。
この文化の歴史は古く、武士の時代に生まれたと考えられています。
戦国時代の武将が遠征の途中で、あるいは江戸時代の大名らが狩りの傍ら戸外での休憩を兼ねて茶を楽しんだのが由来とされています。
花が多く咲き、外の風が気持ちの良いこの時期。
はちみつ味や抹茶の味のえびせんべい、春の草花の絵柄に桜やちょうちょを意匠したえびせんべいと、のどかな野の風景を映し出す「春の御菓子」と一緒に、おいしいお茶を味わいながら、日本の文化を体験してみてはいかがでしょうか?

※絵柄の色素は紅麹・紅花・クチナシから抽出しています。
※一部お取り扱いがない店舗がございますので、 詳細は係員にお問合せください。
※商品内容、意匠、販売期間、販売価格などにつきましては、予告なく変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。